「うつ」や「メンヘラ」という言葉が大衆化し、精神病というものが少しずつライトに語られるようになってきました。そういった社会の風潮のなかでも、精神疾患による困りごとの全てには援助が行き届いてはいないのが現状です。

くじらが信じていることは2つあります。
ひとつ。人が暮らしを、人生を全うする場所は街の営みの中にあるべきだ。
ふたつ。福祉サービスが活動と休息のリズムと生活環境を整えて、医療スタッフによるケアと適切に関わり続ければ、脳と身体はきちんと健康に近づき、こころ穏やかな日々を得られるようになる。

だからくじらは、街の中で暮らせるように既存の福祉サービスに一手を加えた生活支援をしています。
今までうまく日中活動できなかったひとにも過ごしやすい空間を用意しました。

精神障がいの全てを解消できる力は、まだくじらにはありません。
でも、くじらによるサービスによって、望む生活の姿に近づいていけるかもしれない。そう思う人へのお手伝いを、確実に行っていきます。

 

法人名 株式会社 こころね
事業内容 多機能型事業所くじら(通所定員20名)と障がい者支援センターくじら(担当定員50名)の運営
職員体制 相談支援専門員 (1名).サービス管理責任者(1名).職業指導員(4名).生活支援員(2名)
代表取締役 中條 央崇
住所 山形県酒田市こあら1丁目5番地の11
TEL 0234-28-8887
FAX 0234-28-8890
MAIL  kokorone@iaa.itkeeper.ne.jp